NPO法人九州鳥獣保護協会とは

動物取扱士(3級)資格講習会・認定試験実施要項

実施日:平成29年6月4日(日)

NPO法人九州鳥獣保護協会
AM9:00〜PM5:00
TEL・FAX:096-282-2290
(熊本県鳥獣保護センター内)
熊本県上益城郡御船町大字高木4494-26

あなたは、自治体への動物取扱業登録申請お済みですか?
― 平成18年度より申請は法律で義務付けされています ―

「動物取扱士(3級)資格講習会・認定試験」実施要項

NPO法人九州鳥獣保護協会は、野生鳥獣が人間の生存基盤である自然環境の要素であることを念頭に置いて、鳥獣保護思想や自然保護思想の普及啓発を行い、獣医師や鳥獣の研究機関・専門家をはじめ他の民間団体及び行政機関と連携を図りながら専門的な知識に基づき傷病鳥獣及び鳥獣の保護を行う法人であります。

NPO法人九州鳥獣保護協会の「動物取扱士」認定試験は、動物愛護管理法に基づく、動物取扱業の従事者として必要な知識及び技術を備えていることを確認するものです。

生命あるものの理解者として動物の生理、生態、習性等を十分に理解し幅広い知識と技術を有し適正な飼育管理(衛生面を含む)と一般の購入者に対しての心構えや動物種ごとの飼育管理の説明を行い、社会的役割の自覚及び職業倫理の向上を図り動物愛護法を遵守し責任のある「NPO法人九州鳥獣保護協会認定『動物取扱士』」として社会に貢献することを目的とします。

実施日 実施日 受付時間 講習時間 試験時間 定員
平成29年6月4日(日) 9:20〜9:50 10:10〜15:40 15:40〜17:00 70名
会 場 松屋本館ホームページ(別ウィンドウで開きます)
熊本県熊本市中央区水前寺公園23-1
電話 096-381-1331 ■フリーダイヤル 0120-548-028

平成18年度より動物の愛護及び管理に関する法律施行規則により、次のことが義務付けされました。

※動物取扱業者は、都道府県知事又は、政令市の長に対する登録申請を行わなければならない。

  1. 営もうとする動物取扱業の種別に係る半年以上の実務経験があること。
  2. 営もうとする動物取扱業の種別に係る知識及び技術について一年間以上教育する学校その他の教育する学校その他の教育機関を卒業していること。
  3. 公平性及び専門性を持った団体が行う客観的な試験によって、営もうとする動物取扱業の種別に係る知識及び技術を習得していることの証明を得ていること。

動物取扱業規制の対象業種

動物の販売 小売業者・卸売業者・販売目的の繁殖又は輸入を行う業者・露天等における販売のための動物の飼育業者・飼養施設を持たないインターネット等による通信販売業者
動物の保管 ペットホテル業者・美容業者(動物を預かる場合)ペットのシッター
動物の貸出し ペットレンタル業者・映画等のタレント・撮影モデル・繁殖用等の動物派遣業者
動物の訓練 動物の訓練・調教業者・出張訓練業者
動物の展示 動物園・水族館・動物ふれあいパーク・移動動物園・動物サーカス・乗馬施設
アニマルセラピー業者(「ふれあい」を目的とする場合)

※下線部:法改正により、新たに規制対象に組み入れらること等となった業者

受講対象者

研修・試験を受けることができる者は、NPO法人九州鳥獣保護協会の賛助会員であって、次のいずれかの要件を満たす者とする。

  • 愛玩動物関係の学校を卒業した者および卒業見込みの者
  • 愛玩動物などに関する資格を有する者
  • 愛玩動物販売店等で働いている者又は働くことを希望している者

受講料・受験料・登録料

受講料・受験料・登録料はNPO法人九州鳥獣保護協会の賛助会員の会費としてのお支払いになります。

「動物取扱士3級」合格後、年1回の講習会を2回(2年間)受講することにより、「動物取扱士2級」の受験資格を得られます。

新規賛助会員 資格取得のために必要な手数料 賛助会員資格更新のための費用
(当協会の趣旨に賛同し、活動を援助される方)
新規会費 受講料・受験料 初回登録料 賛助会員
更新1年
次年度以降の賛助会員として更新していただきますようお願いいたします。
当協会の活動を援助して頂くことを了解される方 テキスト代
含む
合格者のみ
1年間有効
2口(2万円) 1口(2万円) 1口(1万円) 1口(1万円)以上

※受講・受験・登録料は原則として返金できません。また、次回以降への充当もできません。

※受講・受験・登録料は願書に同封されている郵便振替用紙にてご送金下さい。

講習会概要

科 目 時 間
1.動物取扱業者の職業倫理 10:10〜11:10
2.動物販売に必要な基礎知識と技術 11:20〜12:20
3.動物の展示方法と衛生管理 13:20〜14:20
4.動物の健康管理 14:30〜15:30

認定試験

認定試験は、講習会終了後15:40より三肢択一式で30問・60分で行います。(説明20分)

動物取扱士3級 講習会・認定試験申し込みの流れ

当協会へお電話
仮受付
当協会より必要書類を郵送
振込み用紙にて入金
記入後返送
手続き完了
受付完了

受講・受験申し込み要項

  1. 同封の郵便振替用紙にて、受講料をご送金下さい。
    (尚、受領書のコピーを申し込み用紙に必ず添付してください)
  2. 申込書に証明写真(4p×3p)(他の写真の切り抜き又はコピーは不可)を貼り必要事項を記入及び押印(シャチハタ不可)後、
    裏面に郵便払込用紙受領書のコピーを添付し返送してください。(お手数ですが、同封の封筒に切手を貼って返送してください)
  3. 申込書提出締切は、5月26日必着です。
  4. 当日、会場のホテルに駐車場はございますが台数が限られております。なるべく公共交通機関をご利用ください。
    また、立体駐車場となっておりますので車の出し入れに時間を要するかと思われます。
    もし、当日会場駐車場が満車の場合は近隣の駐車場(有料)をご案内させていただきますことをご了承いただき、お時間に余裕を持ってお越しくださいますようお願いいたします。
  5. 当日の昼食は休憩時間の関係もありますので、お弁当の持ち込みをお勧めいたします。
    尚、お弁当(600円)の注文は事前予約で受付を行います。
    同封の申込用紙にご記入の上ご返送ください。不要な場合もご記入をお願いいたします。
  6. ペットの持ち込みはご遠慮ください。
【問合せ先】
詳細は、NPO法人九州鳥獣保護協会「動物取扱士認定委員会」事務局までお問合せください。
申込用紙等を郵送いたします。お気軽にお問合せください。

動物取扱士認定委員会事務局
〒861-3203 熊本県上益城郡御船町大字高木4494−26 (熊本県鳥獣保護センター内)
TEL・FAX : 096-282-2290