鳥獣保護センターは、野生の鳥や獣の病気やケガを治し、元気に森に返してあげるところだよ。

熊本県鳥獣保護センターは、平成18年4月よりNPO法人九州鳥獣保護協会に管理運営を委託しています。

鳥獣保護センターからのお知らせ

熊本県鳥獣保護センターは、平成21年4月1日より、傷病鳥獣の受け入れ業務のみとなりました。

持ち込みができない方のところへは引取収容へお伺いいたしますが、原則として持ち込みをお願いいたしております。通常2名で対応しておりますのでご協力をお願いいたします。尚、引取収容にお伺いする場合、ご連絡をいただいた時間や引取収容の依頼の件数によっては当日お伺いできない場合がありますことをご了承ください。

また、今年度より、全ての野生鳥獣を受け入れるのではなく、鳥獣による農林水産業被害などを背景に、有害性の高い鳥獣など受け入れ対象種に限定を設けています。詳しくは県のホームページ http://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/44/choujyuu.html をご覧ください。
皆様方のご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。

尚、傷病鳥獣の問い合わせや受け入れにつきましては、職員は運び込まれた鳥獣の飼育清掃作業に従事しており対応ができないことがあります。その場合は、後ほどご連絡いただくか留守番電話にメッセージを残していただきますようお願い致します。

また、休所日は土曜日・日曜日・祝祭日となります。